top of page
  • 執筆者の写真西川 浩樹

【中小企業必見】人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース)で80万円ゲット! 人事評価改善で離職率・賃金アップを実現



人事評価シート

人材不足に悩む中小企業の皆様、朗報です! 厚生労働省が提供する「人材確保等支援助成金」の人事評価改善等助成コースを活用すれば、80万円の助成金を受け取りながら、離職率の低下と賃金アップを実現できます。


本記事では、人事評価改善等助成コースの概要、具体的な要件、申請方法、さらに助成金獲得に向けて役立つポイントを分かりやすく解説します。


人事評価改善等助成コースとは?

人事評価改善等助成コースは、中小企業が生産性向上に資する人事評価制度を整備し、運用することで、離職率の低下と賃金アップを図ることを目的とした助成金制度です。


具体的な制度内容

  • 助成対象者:中小企業

  • 助成金額:80万円

  • 支給要件:

  • 事前に「人事評価制度等整備計画」を作成し、管轄の労働局に提出して認定を受ける

  • 人事評価制度等を整備・実施し、労働者の賃金が増加していること

  • 制度の整備・実施により、実施日の翌日から1年経過するまでの離職率が、目標値以上に低下していること


人事評価改善等助成コースのメリット

  • 80万円の助成金で、人事評価制度の導入・運用コストを大幅に削減できる

  • 離職率の低下による人材確保・定着促進

  • 従業員のモチベーション向上による生産性向上

  • 賃金アップによる従業員満足度の向上

  • 企業競争力の強化


人事評価改善等助成コースの要件

  • 助成対象となる事業主:中小企業

  • 助成対象となる労働者:期間の定めなく雇用されている者、または一定の期間を定め雇用され、その雇用期間が反復継続され、事実上期間の定めなく雇用されている場合と同等と見なせる者、事業主に直接雇用される者

  • 人事評価制度の整備内容:

  • 具体的な目標を設定

  • 能力・成果に基づく評価

  • 定期的なフィードバック

  • 賃金制度との連動

  • 離職率目標:前年度の離職率と比較して、一定率以上の低下

  • 賃金増加要件:前年度の平均賃金と比較して、一定率以上の増加


人事評価改善等助成コースの申請方法

  1. 人事評価制度等整備計画を作成し、管轄の労働局に提出して認定を受ける

  2. 人事評価制度等を整備・実施する

  3. 必要な書類を準備し、助成金を申請する


人事評価改善等助成金獲得に向けたポイント

  • 早めに計画を立て、準備を始める

  • 人事評価制度等の内容を明確に文書化する

  • 制度を効果的に運用し、目標達成に向けて努力する

  • 助成金の申請期限に注意する


人事評価改善等助成コースは、中小企業にとって非常に魅力的な制度です。本記事を参考に、ぜひ積極的に活用し、離職率の低下と賃金アップを実現してください。

助成金申請に関するご相談は、リクロス社労士・FP事務所にご相談ください。



閲覧数:5回

Comments


bottom of page