top of page
  • 執筆者の写真西川 浩樹

パート・アルバイトの給料を上げれば、助成金ももらえる!



賃上げのイメージ

キャリアアップ助成金の賃金規定等改定コースは、有期雇用労働者等の基本給を3%以上増額改定し、昇給させた事業主に対して助成する制度です。

この制度は、パート・アルバイトなど、非正規雇用労働者の処遇改善を促進し、労働者のモチベーションアップと生産性向上を図ることを目的としています。

パート・アルバイトを雇用している事業主にとって、この制度は非常にメリットがあります。

まず、基本給を増額することで、パート・アルバイトの労働意欲やモチベーションを高めることができます。

また、生産性向上にもつながるため、企業の利益アップにも貢献します。

さらに、助成金として最大で670万円が支給されるため、事業主の負担を軽減することができます。

具体的なメリット

パート・アルバイトの給料を上げると、以下のメリットがあります。

  • 労働意欲やモチベーションの向上

  • 生産性向上

  • 離職率の低下

  • 企業イメージの向上

労働意欲やモチベーションが向上すると、仕事のパフォーマンスが向上し、生産性も高まります。

また、離職率が低下することで、人材確保にもつながります。

さらに、企業イメージの向上により、採用や営業活動にも効果が期待できます。


パート・アルバイトの給料を上げることで、労働意欲やモチベーションの向上、生産性向上、離職率の低下、企業イメージの向上などのメリットがあります。

また、キャリアアップ助成金の賃金規定等改定コースを利用することで、助成金として最大で670万円が支給されるため、事業主の負担を軽減することができます。

パート・アルバイトを多く雇用している事業主は、ぜひこの制度を活用してみてはいかがでしょうか。




Comentários


bottom of page