top of page
  • 執筆者の写真西川 浩樹

不妊治療もキャリアも諦めない!「両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)」で叶える



妊活イメージ

妊娠・出産は人生の大きなイベント。しかし、仕事との両立は多くの働く女性にとって大きな課題です。

そんな課題を解決する救世主が、「両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)」です。

従業員も企業もWIN-WINなこの助成金、実はまだあまり知られていません。

この記事では、

「両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)」の概要

助成金のメリット(従業員・企業別)

具体的な活用例

について分かりやすく解説します。


■ 不妊治療と仕事の両立を応援!助成金の内容

「両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)」は、不妊治療と仕事の両立を支援する中小企業事業主向けの助成金です。

助成金の対象となるのは、以下の取り組みを実施した企業です。

不妊治療休暇制度の導入

勤務時間の短縮

テレワーク制度の導入

職場環境の整備

助成額は、上記の取り組み内容によって異なります。


■ 従業員も企業もWIN-WIN!助成金のメリット

【従業員にとってのメリット】

安心して不妊治療に専念できる

仕事とプライベートの両立がしやすい

【企業にとってのメリット】

優秀な人材の確保・定着

従業員のモチベーション向上

生産性向上

企業イメージの向上


■ 具体的な活用例

従業員Aさん

不妊治療のために、月に2回、午後半休を取得

会社が導入しているテレワーク制度を活用し、自宅で仕事

不妊治療休暇制度を利用して、人工授精の日に休みを取得

企業B社

不妊治療休暇制度を導入し、最大30日間の休暇取得を可能に

勤務時間短縮制度を導入し、週3日、午後半休を取得可能に

テレワーク制度を導入し、自宅での勤務を可能に


■助成金支給額

環境整備・休暇の取得 30万円

長期休暇加算 30万円


■ まとめ

「両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)」は、従業員にとっても企業にとってもメリットの多い助成金です。

まだ導入していない企業は、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

この助成金が、不妊治療と仕事の両立に悩む多くの人を支援し、企業の活性化にもつながることを期待しています。



Comments


bottom of page